生活保護は全面廃止

その上で、
(1) 素行が善良であること
(2) 独立の生計を営むに足りる資産又は技能を有すること
(3) その者の永住が日本国の利益に合すると認められること
でないものは強制送還。

 

学生であっても、犯罪をおかせば強制送還。
労働ビザでも、犯罪をおかせば強制送還。

 

で、いいと思う。

 

生粋の日本人で生活保護を必要としている人に対しては、親族調査をして、親族に財産があれば支給しない。親族にも本当に財産がないのであり、ほんとうに助ける事が出来ない場合に限り、生命保険を担保に、その受取額-支払額の範囲内だけ、無利子で貸付。(超ド級の貧乏生活決定)
当然保険の受取人は国。

 

で、いいんじゃないかな・・・。
と、思います。

 

真面目な人間がバカを見る時代はそろそろ終わりにせねば

 

全員が全員、ああいう腐った人ばかりじゃないでしょうが、働かなくても困らない制度自体に問題があると思います。

 

生活保護=強制労働(人手不足の介護や農業・林業・漁業など)にして、出来高払いor日払い制にすればよいのに。

 

ケースワーカーも下手に出て甘やかしすぎ!と思いましたが、人権擁護団体やNPOなど変な圧力があるから仕方ないんでしょうかね(--;

 

たかじんの委員会で言ってましたが、年金暮らしのお年寄りが7万円程度しかもらえなくて年老いてもパートをしないと食べていけないのに、健康でブラブラしてる人に12万円も支給だなんてありえない(怒)

 

とりあえず、職安のように求職活動(情報検索だけじゃなくて、応募)か課せられた労働をしないと即打ち切りにすべきだと思います。

 

デモするヒマがあるんなら、ちゃんと働けよ!と思わず突っ込んみました。。。

 

詳細はこちら